いいとこミッケ!見附市観光物産協会

新潟県のど真ん中、見附市ってどんなところ?ご当地キャラクターミッケのプロフィールも公開!

見附をミッケ!

見附をミッケ!

見附をミッケ!

見附市は、南北に長い新潟県の“どまんなか”に位置し、新潟県の重心地(新潟県の地図を開いたときバランスのとれる地点、北緯37度31分19秒・東経138度54分50秒)にあたります。

信濃川水系の刈谷田川が流れ、四季折々の風情あふれる自然の美しいまちです。 また、「見附ニット」として知られているように昭和初期からニット産業において大きく成長し、総合的な生産機能が集積する全国有数の繊維産地としても有名です。 近年では、“歩いて暮らせるまちづくり”の実現を目指した先導的な取り組みが高く評価され、「スマートウエルネスみつけ」として注目されています。

見附市は、新潟県中越地域にある越後平野に位置し、県都新潟市から車で50分(約54.3km)のところにあります。北陸自動車など交通網へのアクセスも便利で、車で30分程で近隣の海や山へと、さまざまなレジャーを堪能できます。

そんな、美しく、利便性の高い環境に囲まれて、まちにはいつも市民の明るい笑顔があふれています。

見附市へのアクセス

<車で>

  • 関越自動車道練馬IC > 3時間15分 > 北陸自動車道中之島見附IC
  • 北陸自動車道米原IC > 4時間30分 > 北陸自動車道中之島見附IC

<電車で>

  • 東京駅 > (上越新幹線)95分 > 長岡駅 > (信越本線)12分 > 見附駅
  • 新大阪 > (東海道・上越新幹線)4時間30分 > 長岡駅 > (信越本線)12分 > 見附駅
  • 新潟駅 > (信越本線)60分 > 見附駅

<新潟空港から>

  • 【空港リムジンバス】 新潟空港 > 25分 > 新潟駅南口
  • 【車で】 日本海東北自動車道新潟空港IC > 70分 > 北陸自動車道中之島見附IC

見附をミッケ!

明治22年市町村制の施行とともに見附町と称する
昭和 9年庄川村を編入
昭和28年北谷村を編入
昭和29年新潟村・葛巻村・上北谷村の一部を編入し、市政施行
昭和30年長岡市の一部を編入
昭和31年今町を編入
見附をミッケ!

見附市、見附市観光物産協会
キャラクター

「ミッケ」

人間の子どもによく似たニットの妖精。 みんなのセーターやマフラーなど編み目の間に住んでいる。 オシャレだが、普段は毛糸のパンツとニットの帽子。 トレードマークはMの形をしたでべそ。

ミッケは見附市のイベントでも活躍中!

ミッケの出没情報はこちら!

ミッケのイラストデザイン、着ぐるみを
利用することができます。

利用を希望される方はこちら!
(見附市ホームページへ)
  • 見附市役所ホームページ
  • 新潟県見附市特産品販売所 みらい市場
  • 新潟どまんなか市場 どまいち
  • 道の駅 パティオにいがた
  • みつけ健幸の湯 ほっとぴあ
  • 見附市民文化ホール アルカディア
  • 大平森林公園
  • みつけさぽーた募集
  • 定住促進サイト「ハピネスみつけ」
  • 見附のイメージキャラクター「ミッケ」
  • Holiday_見附市特設ページ
  • 見附市観光物産協会twitter
  • 見附市観光物産協会Facebook
  • 見附市観光物産協会Instagram
広告・PR
  • 新潟観光ナビ「泊まっ得!にいがた県民割キャンペーン」